Instapak Quick® RT|インスタパッククイック®RT発泡包装は、" いつでも どこでも " 包装できる!より使いやすく進化した、品物、場所を選ばない簡単便利な保護緩衝包装材です。

どこでも使える包装材であなたの包装の手間を解決します。

インスタパッククイック®RT発泡包装は、機械設備がいらないので、屋内外、自宅、オフィス等、いつでもどこでも使えて、デリケートな品物や、貴重品に最適な包装材です。 工具箱や、引き出しにしまっておける小さなクイックRTバッグは、必要な時に発泡させるので、省スペースかつ理想的なオンデマンド包装が実現できます。

インスタパッククイック®RTの特徴

・ 誰でも簡単にすぐに緩衝包装材が作れます。
・ 設備が一切いりません。
・ 包装する品物の形やサイズ、重さを選びません。
・ 持ち運びが楽で場所もとりません。
・ 送り先へ損傷のない状態でお届けできます。

理想的なインスタパッククイック®RTの包装用途

インターネットビジネス/郵便小包/在宅ビジネス/SOHOビジネス/引越し/倉庫業/保証品/修理品/梱包/出荷業/小売業/博物館/ギャラリー/

4ステップでできる!安心の保護緩衝包装材

インスタパッククイック®RT発泡包装材は、特別な機器や細かい設定は一切不要です。
誰でも必要なときに、すぐにプロ並みの緩衝包装材が作れます。

  • インスタパッククイック®RT1インスタパッククイック®RTバッグを平らな台の上に広げます。Aの部分を手で押しつぶします。
  • インスタパッククイック®RT2AとBの部分を順に手で15回~20回程度叩くとバッグが膨らみ始めます。
  • インスタパッククイック®RT3バッグが膨らんでいる間にダンボール箱の底に敷いて、その上に品物を置いて固定します。
  • インスタパッククイック®RT4もうひとつのバッグをSTEP1~STEP2の手順で用意して、品物の上に置いて箱のふたを閉めます。バッグが品物を包み込んで、形状にピッタリ合った緩衝包装材に膨らみます。

■ 使用説明ビデオ

使用上の注意


この製品を使用する前に同梱されているすべての書面を読んでください。
また、必要な時に読めるよう大切に保管してください。

 ⇒ すべての書面のダウンロード(.zip)

  • 一般家庭で使用しないでください。
  • 包装・梱包(保護包装)の用途以外に使用しないでください。
  • 液漏れや包装に破損がある場合は使用しないでください。また、その液が皮膚につかないように注意ください。
  • 乳幼児や認知症の方、またペットの誤飲食が起こらない場所に保管してください。
  • 食品の梱包は避けて下さい。
  • 混合・活性化していないバッグを包装作業場所から持ち出さないでください。
  • 火気の近くで使用しないでください。
  • 混合・活性化する前にバッグに穴を開けたり、破いたりしないでください。
  • 個装袋を開封する場合は、はさみやカッターなど鋭利なものを使わないでください。また、A液とB液が混合・活性化する前にバッグに穴を開けたり、破いたりしないでください。
  • 本製品を使用している間はサイドシール付安全メガネを必ず着用してください。
  • 本製品は必ず換気の良い場所で使用してください。
  • 発泡時に発生する「VENT(排気口)」から出る蒸気を吸入しないでください。
  • バッグを発泡するとき「COMPONENT”B”」を最初に押さないでください。外装バッグの中や、排気口から外へB液が漏れる原因となります。
  • 使用者は安全で快適に利用するため、発生する蒸気が直接当たる進路を避けてください。
  • 発泡液が噴き出す原因となるため、発泡中はバッグを握ったり、しぼったり、ねじったりしないでください。
  • バッグが膨らみ始めると非常に温かくなり蒸気を放出します。肌の弱い方は低温やけどに注意してください。
  • 「VENT(排気口)」から発泡する液が漏出するため、発泡中のバッグを振り回さないでください。
  • 包装される製品の外装状態によっては、インスタパッククイックRTの印刷インクの転写や色落ちが発生する場合があります。製品表面に特殊な塗料・コーティング・加工が施されている場合は十分に注意してください。
  • 直射日光を避け、高温や火気の近くに保管しないでください。
  • 身体に異常を感じた時は添付2種類の安全データーシートを持って医師の診断を受けてください。